十二国記通信―麒麟便り―


待望の新作がついに!!!

今日、十二月十二日「十二国記の日」に、嬉しいお知らせがあります。
新作の第一稿が届きました!
長年にわたりお待ちいただいた作品は、400字で約2500枚の大巨編になりました。
物語の舞台は戴国です――。
小野先生の作家生活30周年にあたる今年、このような大作を執筆いただいたことに感謝し、
待ち続けてくださった読者の皆様に御礼申し上げます。

これからお原稿の手直し、イラストの準備など本づくりが始まります。
よって、発売日はまだ決定しておりませんが、来年2019年に刊行されることは間違いありません。
第一報はこの公式サイトで発表するとお伝えしておりましたが、
奇しくも「十二国記の日」に、お届けできました。
今後とも詳しい情報を順次ご案内できるよう、邁進いたします。

引き続きご支援いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年12月12日 「十二国記」スタッフ一同

2018/12/12