ホーム > 書籍詳細:焔

星野智幸/著

1,728円(税込)

本の仕様

発売日:2018/01/31

読み仮名  
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 272ページ
ISBN 978-4-10-437204-1
C-CODE 0093
定価 1,728円

真夏の炎天下の公園で、涙が止まらない人で溢れかえる世界で、人間がお金となり自らを売買する社会で。自分ではない何かになりたいと切望する人々が、自らの物語を語り始めたとき。9つの物語を包みこみ、生き地獄のような世界に希望を灯す、かつてない小説体験!

著者プロフィール

星野智幸 ホシノ・トモユキ

1965(昭和40)年、アメリカ・ロサンゼルス生れ。早稲田大学第一文学部卒業後、2年半の新聞記者勤めを経て、2年間メキシコへ留学。1997(平成9)年『最後の吐息』で文藝賞、2000年『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、2003年『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、2005年『俺俺』で大江健三郎賞を受賞。他の作品に『ロンリー・ハーツ・キラー』『アルカロイド・ラヴァーズ』『われら猫の子』『植物診断室』『無間道』『水族』などがある。

星野智幸 言ってしまえばよかったのに日記 (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

星野智幸
登録する

書籍の分類