ホーム > 書籍詳細:ディック・ブルーナのデザイン

デザイナーが目指したのは、限定した色使い、絶妙な配置、究極のシンプルさ。

ディック・ブルーナのデザイン

芸術新潮編集部/編

1,512円(税込)

本の仕様

発売日:2007/07/25

読み仮名 ディックブルーナノデザイン
シリーズ名 とんぼの本
雑誌から生まれた本 芸術新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 111ページ
ISBN 978-4-10-602159-6
C-CODE 0371
ジャンル デザイン、キャラクター
定価 1,512円

「わたしはこどものために絵本をつくっているのではありません」とはミッフィーの生みの親ディック・ブルーナの言葉。あまりにも有名な絵本作家がつぶやいた意外なひと言。彼が手がけたペーパーバックの装幀、ポスター、シンボルマークなど多岐にわたるデザインワークを楽しく紹介しながら、その言葉の真意を探ります!

著者プロフィール

目次

Image
ユトレヒト・ナインチェ広場(ミッフィー広場)にあるミッフィー像。ブルーナさんの次男・マルクさんの作品。
Image
ブルーナさん御用達のお菓子屋さん「テオ・ブロム」(ユトレヒト)。ここのクッキーがお気に入りです。
contents
1 グラフィックデザイナー、
ディック・ブルーナの誕生
画家を目指していた青年は、父の出版社に経営の後継者ではなく、専属デザイナーとして入社します。ブックデザインを通して才能は花開き、膨大な数のさまざまなデザインワークが生まれました。
2 わたしの絵本のつくりかた
ディック・ブルーナは、一風変わった原画の描き方をしています。さらに色、配置、そして判型にまで「これしかない」と考え抜いた究極のこだわり――それがブルーナの「絵本」という作品なのです。
3 わが心の街、ユトレヒト
ユトレヒトはディック・ブルーナが生まれ育ち、今も暮らす、愛する街。運河がめぐり、中世の趣を残すかわいらしい建物が並ぶこの街に、彼のアトリエを訪ねます。行きつけのお店も教えてくれました。
information

ブルーナ作品に会いに行こう――
「ディック・ブルーナ・ハウス」

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

担当編集者のひとこと

ディック・ブルーナのデザイン

 本書を刊行するにあたっては、デザインを担当してくれた杉坂和俊さんの協力がとても大きいものでした。実はかねてからブルーナ・ファンの彼は、2006年ドイツで開催されたサッカー・ワールドカップの観戦時、オランダに滞在し、ブルーナさんの住むユトレヒトに行ってしまったほどでした。そんな彼がいればまさに「鬼に金棒」。ブルーナさんの魅力を最大限引き出せる本を目指すことになりました。
 刊行までには、ブルーナさん自身も全体の構成を見てくださったのですが、どうか気に入っていただければ……と思っていたら、なんと、この本を手にとってくださる読者に向けてご本人からコメントが届きました。デザイナーとしての彼の哲学がうかがえる直筆メッセージ、どうぞ実物でご覧ください。
 子供の頃、絵本で親しんだミッフィー。大人になってからも、オバサン(!)になっても心惹かれる不思議なウサギ……魅力の秘密が、考え抜かれた、これ以上ないシンプルなデザインにあることに改めて驚かされました。「大人」のあなた、ぜひもう一度、ブルーナの世界をご堪能ください。きっと新しい発見があります。

2017/02/20

オランダ・ユトレヒトの街並み

Image
ディック・ブルーナさんが暮らし、アトリエも構えるオランダ・ユトレヒトの街並み(ドム塔から)。

感想を送る

新刊お知らせメール

芸術新潮編集部
登録する
デザイン
登録する
キャラクター
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

ディック・ブルーナのデザイン

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto