ホーム > 書籍詳細:好運の条件―生き抜くヒント!―

運命か、努力か。「1%の好運」が人生を変える。

好運の条件―生き抜くヒント!―

五木寛之/著

799円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/06/17

読み仮名 コウウンノジョウケンイキヌクヒント
シリーズ名 新潮新書
雑誌から生まれた本 週刊新潮から生まれた本
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 222ページ
ISBN 978-4-10-610623-1
C-CODE 0210
整理番号 623
ジャンル 文学賞受賞作家、倫理学・道徳、教育・自己啓発、趣味・実用
定価 799円
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2015/12/11

人は重々しく無口であるより軽いほうがいい。どんどんしゃべってお世辞を言い、時にはお酒に憂いを流す。よどんだ沼のように記憶を溜めこむよりは、サラサラ流れるように変化していくほうがいい。無常の風吹く世の中で、悩みと老いと病に追われながらも好運とともに生きるには――著者ならではの多彩な見聞に、軽妙なユーモアをたたえた「生き抜くヒント」集!

著者プロフィール

五木寛之 イツキ・ヒロユキ

1932(昭和7)年福岡県生まれ。作家。早稲田大学露文科中退後、編集者などを経て『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞、『青春の門 筑豊篇』他で吉川英治文学賞を受賞。『風に吹かれて』『大河の一滴』『他力』『人間の覚悟』『親鸞』『好運の条件』『玄冬の門』など著書多数。

目次

好運の条件とは?
【人は軽きがよし】
お世辞の効用について
しょせん山猿なんだよな
二十歳すぎれば付焼刃
直る欠点、直らない欠点
「老いの水中花」を口遊み
沼より川の流れのように
【忘憂の力】
せめて心のなぐさめに
ため息とつぶやきの背後には
ほそく長くという生き方
眠れぬ夜のために
ザンゲとサンゲの間に
酒はこれ「忘憂」の名あり
【常識はうつろう】
血はドロドロが当り前
旨いものは体に悪い
電子機器が答えをだす時代
昨日の常識は今日の非常識
人間不信という現代病
【私的養生の実技】
老いの効用について
風呂は人生の一大事
身を養うは我にあり
君は何を食べてきたか
体も性格も「なくて七癖」
人は時には見栄で命を失う
人それぞれの食事と眠り
【時代の風に吹かれて】
世の中、知らぬことばかり
君は蚊の音がきこえるか
言葉の文化遺産とは何か
熱狂の季節を過ぎて
老眼鏡を探しながら
変る時代を横目にみて
【徒然なる真夜中に】
足を靴に合わせる精神
「苦髪楽爪」という言葉
いま「逝き方」を考える
孤独死と人間の絆について
よくがんばってるなあ

感想を送る

新刊お知らせメール

五木寛之
登録する
文学賞受賞作家
登録する
倫理学・道徳
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

好運の条件―生き抜くヒント!―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

好運の条件―生き抜くヒント!―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!