ホーム > 書籍詳細:山崎豊子全集[第二期]第4巻 約束の海

第一期・第二期、全27巻。「荘厳な人間ドラマ」、ついに完結!

山崎豊子全集[第二期]第4巻 約束の海

山崎豊子/著

4,860円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/12/22

読み仮名 ヤマサキトヨコゼンシュウダイニキ04ヤクソクノウミ
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 山崎豊子全集
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 396ページ
ISBN 978-4-10-644537-8
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書、文学賞受賞作家
定価 4,860円

海上自衛隊潜水艦部隊の若き士官を襲う過酷な試練。その父は昭和16年、真珠湾に出撃して――。構想三十年、壮大なスケールで描く最後の長篇小説。今、「戦争をしないための軍隊」を問う! 更に、幻のシノプシス「パールハーバー」(四話分)、特別エッセイ「最後の決断」「二つの教え」、「略年譜」、追悼記事ほか収録。

著者プロフィール

山崎豊子 ヤマサキ・トヨコ

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

目次

約束の海

執筆にあたって
『約束の海』、その後――
パールハーバー(幻のシノプシス四話)
〔エッセイ〕
最後の決断
二つの教え――追悼・斎藤十一 弔辞
〔付録〕
『約束の海』への五年間/矢代新一郎
遺された「取材ノート」/週刊新潮編集部
『約束の海』結末あった/西田朋子
心血注いだ未完の大作/上野敦
山崎版『戦争と平和』/小梛治宣
略年譜

関連書籍

判型違い

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎豊子
登録する
全集・選書
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

山崎豊子全集[第二期]第4巻 約束の海

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto