ホーム > News Headlines > ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』刊行記念 柴田元幸 トーク&朗読会

イベント/書店情報終了しました

ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』刊行記念 柴田元幸 トーク&朗読会

ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』の刊行を記念して、訳者の柴田元幸さんのトーク&朗読会を開催します。

ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』刊行記念 柴田元幸 トーク&朗読会

ホラーや純文学といったジャンルの境界をやすやすと越え、アメリカ文学の最前線を開拓する作家ブライアン・エヴンソン。2014年の来日でも話題となったエヴンソンの2冊目の短篇集『ウインドアイ』が、11月30日についに刊行されます!

刊行を記念して、訳者の柴田元幸さんによるトーク&朗読会を開催します。

入場は無料、当日当店にて『ウインドアイ』をお買い上げの方にはトーク終了後、柴田さんのサイン会にご参加いただけます。

開催日時 2016年12月01日(木)19:00~20:00+サイン会(開場18:45)
会場 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2F 特設イベントスペース
問い合わせ先 TEL:03-5775-1515
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 入場は無料、当日当店にて『ウインドアイ』をお買い上げの方にはトーク終了後、柴田さんのサイン会にご参加いただけます。当日のご入場はご来場順、自由席です。サイン会は前列からのご案内となります。店頭またはお電話にてご予約を承っております。電話番号:03-5775-1515

著者紹介

柴田元幸シバタ・モトユキ

1954年、東京生れ。米文学者・東京大学名誉教授。翻訳家。アメリカ文学専攻。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、『ケンブリッジ・サーカス』『翻訳教室』など著書多数。文芸誌「Monkey」の責任編集を務める。

書籍紹介