[第17回 女による女のためのR-18文学賞]応募要項



応募資格
女性に限ります。
募集原稿
女性ならではの感性を生かした小説。
原稿規定
■400字詰め原稿用紙換算で30~50枚まで(目安として、1行40字の設定の場合、300~500行まで)。

横書きにすること。

■原稿のファイル形式は、テキスト形式(ファイルの拡張子が「.txt」の形式)でお願いします。

作品原稿の冒頭部分に、下記の事項を明記して下さい。
タイトル、枚数(400字詰め原稿用紙換算)、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢、職業、住所、電話番号、メールアドレス
(冒頭記載部分の情報は原稿規定の文字数には含みません。)

■応募は一人3作品までとなります。


Microsoft Wordソフトをお使いで「テキスト形式」での保存方法がわからない場合
原稿を作成された場合は保存する際、[ファイルの種類]の中の「書式なし (*.txt)」を選択するとテキスト形式として保存できます。

(詳しくはこちらのページをご参照いただくか、ご利用のワープロソフトメーカーへお問い合わせ下さい。)
応募受付
第17回の応募受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

■応募受付後につきまして
・応募の受付が正常に行われた場合、「確認メール」を差し上げます。
 ※尚、締切前は応募が集中し、確認メールの送信が遅れることがあります。

・誤って二重投稿された場合は『先にご応募いただいた作品を採用』という形で対応させていただきます。

・なお、ご応募頂いた原稿が判読不能などの場合は、その旨メールにてご連絡いたしますので、指定した締切日までにご返信下さい。

■ご応募に関する「よくある質問と回答」ページはコチラです。
応募締切
2017年10月31日(火)17:00まで
賞と賞金
大賞1名 賞金30万円。読者賞若干名 賞金10万円。
副賞として、体組成計(タニタご提供)。
選考委員
三浦しをん氏、辻村深月氏
特別賞
友近賞1名 賞金5万円。
発表
新潮社ホームページ(http://www.shinchosha.co.jp/r18/)にて選考経過、結果を発表します。
注意事項
・応募原稿は未発表のものに限ります。また二重投稿はご遠慮下さい。
・受賞作と最終候補作の出版権は新潮社に帰属し、および映像化権などの二次的使用権はすべて新潮社に委託されます。
・受賞作は新潮社から出版されるチャンスがあります。
・受賞作、および最終候補作は映像化される可能性があります。
・応募された原稿に関するお問い合わせにはホームページ上にてお答えします。
お問い合わせ
ご質問前には よくある質問と回答を、必ず一読して下さい。

お問い合わせは下記のフォームからのみ受け付けています。

主催
株式会社新潮社
協賛
吉本興業株式会社