自費出版のご案内〜原稿作成から販売まで〜
  • トップページ
  • 本作りの流れ
  • 料金の目安
  • 制作事例
  • 販売中の刊行物
  • 企業、団体のかたへ
  • 本作りの基礎知識
  • 室長より
  • Q&A
  • お問い合わせ

自費出版 制作事例

図書編集室が制作した本(自費出版)をご紹介します。

production_case_book_02

日本書紀の闇 倭国の真実 内山靖敏/著

 退職して10年、現役時代からこつこつとお調べになられていた古代史研究の集大成を一冊にまとめられました。内山さんのご提案で、装幀は美大に通うお孫さんが担当することに。小社のベテランデザイナーのアドバイスを受けつつ、すばらしい装幀を仕上げられました。

〈担当者より〉
ご家族、お知り合いとの共同作業とすることで、本作りの喜びがお一人のものでなくなります。
production_case_book_03

私の海外戦地巡拝 六年間の記録 杉浦明俊/著

 著者は戦後生まれの戦争を知らない世代です。しかし志を立てて自費で南方の激戦地を巡り、慰霊の旅を続けていらっしゃいます。平和な現在に暮らす我々日本人に現地の様子を伝えるべく、著者撮影のカラー写真を本文中にふんだんに盛り込みました。

〈担当者より〉
オールカラーのぜいたくな造りながら、最新のオンデマンド印刷を活用して費用をできるかぎり抑えることに努めました。
production_case_book_03

ヨーロッパ音楽逍遥 西村哲郎/著

 クラシック音楽が青春時代からの心の友だった西村さん。定年退職後、本場ヨーロッパに旅し、半年間に亙って演奏会・オペラ・バレエを鑑賞。その感想を1冊の本としてまとめられました。刊行後に届いた、お友達やお知り合いからのたくさんの感想は、西村さんにとっての新しい宝物になったそうです。

〈担当者より〉
著書が読者へのメッセージとなって、新しいつながりが生れるきっかけとなることもあるのですね。
production_case_book_03

中国陶磁 イセ文化財団/著

 重要文化財を含む、日本有数の中国陶磁のコレクション。財団の創立30周年および母体となる会社様の創立100周年記念事業として制作されました。「芸術新潮」に在籍した編集者とカメラマンが、作品の撮影から担当させていただきました。美術展の図録とはひと味もふた味も違った作品集となりました。

〈担当者より〉
作品ごとに最適の編集者、カメラマン、デザイナーを手配いたします。
production_case_book_03

剥き出しの地球 南極大陸 阿部幹雄/著

 著者はプロカメラマンとして、北極や千島列島など辺境の地の旅を重ねてきた方です。子供の頃の夢で最後に残ったのが南極大陸でした。観測隊員として3年連続で訪れた極限の大陸の記録は、ご本人だけでなく観測隊にとってもたいへん貴重なものです。

〈担当者より〉
生涯に何度とない貴重な経験を記録として残しておくには、「本」は最適な器です。

ページの先頭へ戻る