ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:佐藤賢一

佐藤賢一

サトウ・ケンイチ

著者プロフィール

1968年山形県鶴岡市生まれ。山形大学教育学部を卒業後、東北大学大学院文学研究科で西洋史学を専攻。1993年『ジャガーになった男』で第6回小説すばる新人賞、1999年『王妃の離婚』で第121回直木賞を受賞。2014年には『小説フランス革命』(全12巻)で第68回毎日出版文化賞特別賞を受賞した。主な著書に『傭兵ピエール』『双頭の鷲』『カエサルを撃て』『オクシタニア』『新徴組』『黒王妃』『かの名はポンパドール』『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』『ハンニバル戦争』『ファイト』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

佐藤賢一
登録する

書籍一覧