ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:佐藤賢一

佐藤賢一

サトウ・ケンイチ

著者プロフィール

1968(昭和43)年、山形県鶴岡市生れ。東北大学大学院でフランス中世史を専攻する。1993(平成5)年、『ジャガーになった男』で、小説すばる新人賞を受賞。1999年、『王妃の離婚』で直木賞を受賞する。ヨーロッパを舞台とした作品で注目を集めたが、近年は日本を舞台とした歴史小説も発表し、活躍の場を広げている。『傭兵ピエール』『双頭の鷲』『二人のガスコン』『オクシタニア』『カポネ』『女信長』『新徴組』『象牙色の賢者』『黒王妃』、「小説フランス革命」シリーズなど、多数の著書がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

佐藤賢一
登録する

書籍一覧