ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:原田康子

原田康子

ハラダ・ヤスコ

著者プロフィール

1928(昭和3)年東京生れ。生後1年で父親の赴任地である釧路に移住する。釧路市立高女を卒業し、1945年、東北海道新聞の記者となる。1951年に同僚と結婚。1955年「北海文学」で連載していた『挽歌』が「群像」編集長の目にとまり、翌年に出版されて七十万部のベストセラーとなる。『北の林』『恋人たち』『遠い森』『病める丘』『風の砦』『星の岬』『虹』等の著書がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

原田康子
登録する

書籍一覧