ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:松本健一

松本健一

マツモト・ケンイチ

著者プロフィール

1946年群馬県生まれ。作家、評論家。東大経済学部卒。現在、麗澤大学経済学部教授。評論、評伝、小説など多方面で執筆する。『評伝 北一輝』(全5巻、岩波書店)で、2005年に司馬遼太郎賞と毎日出版文化賞を受賞。著書に『白旗伝説』『北一輝論』『近代アジア精神史の試み』『評伝 佐久間象山』『司馬遼太郎が発見した日本―「街道をゆく」を読み解く―』『畏るべき昭和天皇』『明治天皇という人』『三島由紀夫と司馬遼太郎』など多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

松本健一
登録する

書籍一覧

松本健一が紹介した本