ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:入江敦彦

入江敦彦

イリエ・アツヒコ

著者プロフィール

1961年京都市西陣、髪結いの長男に生まれ機の音に囲まれて育つ。多摩美術大学染織デザイン科卒業。1991年渡英、ロンドン在住。エッセイスト。主な著書として、生粋の京都人ならではの視点と鋭い筆致で京都の深層を描き話題を呼んだ「京都人だけが知っている」シリーズをはじめ、『イケズの構造』『秘密の京都』『イケズ花咲く古典文学』『ゼロ円で愉しむ極上の京都』など。ほかに『秘密のロンドン』など、英国の文化と生活に関する著作も多数。最新刊は、ホラー連作小説集『テ・鉄輪』(光文社)。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

入江敦彦
登録する

書籍一覧