ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:香山リカ

香山リカ

カヤマ・リカ

著者プロフィール

1960(昭和35)年、北海道生れ。東京医科大学卒業。精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題を中心に、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍、さまざまなメディアで発言を続けている。『親子という病』『しがみつかない生き方』『「看取り」の作法』『ひとりで暮らす求めない生き方』『50オトコはなぜ劣化したのか』『ノンママという生き方』など著書多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

香山リカ
登録する

書籍一覧

香山リカが紹介した本