ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:安部龍太郎

安部龍太郎

アベ・リュウタロウ

著者プロフィール

1955(昭和30)年、福岡県生れ。久留米高専卒。図書館勤務等を経て小説家に。1990(平成2)年、日本全史を網羅した短編集『血の日本史』でデビュー。2005年『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞、2013年『等伯』で直木賞を受賞。他の著書に『名将の法則』『生きて候』『天下布武』『恋七夜』『下天を謀る』『蒼き信長』『レオン氏郷』『義貞の旗』『おんなの城』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

安部龍太郎
登録する

書籍一覧

安部龍太郎が紹介した本