ホーム > 書籍詳細:十津川警部 時効なき殺人

会社社長の失踪、彼の親友の殺害。二つの事件をつなぐ鍵は三十五年前の洞爺湖に――。

十津川警部 時効なき殺人

西村京太郎/著

562円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2016/09/01

読み仮名 トツガワケイブジコウナキサツジン 
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128532-0
C-CODE 0193
整理番号 に-5-32
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 562円

「東京駅に行ってくれ」。商社社長小川憲之は運転手に行先の変更を命じて姿を消した。十日後、彼の親友田崎健二が赤坂のホテルで他殺体として発見される。二人は大学時代、ワンダーフォーゲル部に属していたという。私立探偵橋本豊は小川社長の行方を追い、十津川警部は田崎の死の真相を追い求める。事件の鍵は三十五年前の洞爺湖に。過去、現在がせめぎ合う、ミステリ&サスペンス!

著者プロフィール

西村京太郎 ニシムラ・キョウタロウ

1930(昭和5)年、東京生れ。1963年『歪んだ朝』で「オール讀物」推理小説新人賞、1965年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞をそれぞれ受賞。1981年に『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞する。2004(平成16)年には日本ミステリー文学大賞を受賞した。鉄道ミステリー、トラベルミステリーに新境地をひらき、常に読書界の話題をさらうベストセラーを生み出している。

目次

第一章 失踪一週間
第二章 還暦の旅
第三章 北へ向かう
第四章 訪ね歩く
第五章 告白
第六章 四人の容疑者
第七章 救出作戦

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

西村京太郎
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

十津川警部 時効なき殺人

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto