ホーム > 書籍詳細:絶滅危惧職、講談師を生きる

今、最もチケットの取れない講談師は、なぜ滅びかけの芸を志したのか。

絶滅危惧職、講談師を生きる

神田松之丞/著、杉江松恋/聞き手

1,620円(税込)

本の仕様

発売日:2017/10/31

読み仮名  
雑誌から生まれた本 yom yomから生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 192ページ
ISBN 978-4-10-351291-2
C-CODE 0095
定価 1,620円

かつて落語を凌ぐ人気を誇った講談は、戦後存続を危ぶまれるほど演者が減った。数の上で女性優位が続く東京の講談界には現在、若手の男性はほんのわずか。そこで一人気を吐くのが、二ツ目の神田松之丞である。巧みな話術で客を釘付けにする彼は、堅苦しい世界をどう変えたのか。張り扇片手に高座へ新風を吹き込む革命的芸道論。

著者プロフィール

神田松之丞 カンダ・マツノジョウ

1983年東京都生まれ。講談師。日本講談協会、落語芸術協会所属。2007年、三代目神田松鯉に入門。2012年、二ツ目昇進。「読売杯争奪 激突! 二ツ目バトル」で優勝、平成28年度国立演芸場「花形演芸大賞」で銀賞受賞。講談のCDに「松之丞 講談 シブラク名演集」、「松之丞ひとり~名演集~」がある。

神田松之丞 オフィシャルサイト - 講談師 / かんだ まつのじょう (外部リンク)

杉江松恋 スギエ・マツコイ

1968(昭和43)年、東京生れ。慶應義塾大学文学部卒。文芸評論家、書評家、作家。日本推理作家協会および本格ミステリ作家クラブ会員。翻訳ミステリー大賞シンジケート管理人。また映像のノベライズ化も手がけ、代表作に『外事警察その男に騙されるな』や『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』などがある。著書は『読み出したら止まらない!海外ミステリーマストリード100』『路地裏の迷宮踏査』など多数。

イベント/書店情報

神田松之丞からの動画メッセージ


神田松之丞さんのメッセージ
「たった80人しかいない講談界はどうなるのか。そして私はどうして講談師になったのか。この初めての自叙伝で語っています」

感想を送る

新刊お知らせメール

神田松之丞
登録する
杉江松恋
登録する

書籍の分類