ホーム > 文学賞 > 小林秀雄賞

小林秀雄賞

主催:一般財団法人 新潮文芸振興会 発表誌:「新潮」

最新情報

2017/10/11 第16回 小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞 贈呈式

 第16回 小林秀雄賞 受賞作品

中動態の世界 ――意志と責任の考古学

國分功一郎

医学書院

贈呈式は2017年10月6日(金)、都内にて行なわれます。

授賞理由

中動態という、日本人に馴染みがない概念を浮かび上がらせようとして、難解な迷路をくぐり抜ける、著者の一途な姿と稀有な批評的営みが美しい。

〔著者略歴〕

國分 功一郎(こくぶん・こういちろう)
1974年、千葉県柏市生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。高崎経済大学准教授。専攻は哲学。主な著書に『暇と退屈の倫理学 増補新版』(太田出版)、『ドゥルーズの哲学原理』(岩波現代全書)、『近代政治哲学』(ちくま新書)など。訳書にドゥルーズ『カントの批判哲学』(ちくま学芸文庫)など。

國分功一郎さんのスピーチ

選考委員

賞規定

記念品及び副賞百万円
本賞は下記の規定により、自由な精神と柔軟な知性に基づいて新しい世界像を呈示した作品一篇に授与する。
一、選考の対象は、日本語による言語表現作品一般とする。ただしフィクション(小説・戯曲・詩歌等)は除外する。
一、第16回は、平成28年7月1日から平成29年6月30日までを対象期間とする。
一、選考委員/加藤典洋 関川夏央 橋本治 堀江敏幸 養老孟司(五十音順)

過去の受賞作品

新潮社刊行の受賞作品

受賞発表誌