とんぼの本


新潮選書 新潮クレスト・ブックス とんぼの本 全集・著作集 辞典・事典 新潮オンデマンドブックス

2013年6月30日(日)



食べることのみが菓子の大事ではないように思います。「花」でなければ。
菓=幸袋/とらや(京都)
器=五彩老師出棺図輪花鉢 大明万暦年製銘 明時代


茶人 木村宗慎(きむら そうしん)

茶人 木村宗慎(きむら そうしん)


1976年愛媛県生れ。神戸大学法学部卒業。少年期より裏千家茶道を学び、1997年に芳心会を設立。京都、東京で稽古場を主宰しつつ、雑誌の記事やテレビ番組、展覧会等の監修を手がける。2008年、日本博物館協会顕彰。2011年、JCDデザインアワード金賞。2011年、宇和島大賞。著書に『茶の湯デザイン』『千利休の功罪。』(ともに阪急コミュニケーションズ)、『利休入門』(新潮社とんぼの本)など。


とんぼの本は「美術」「歴史」「文学」「旅」をテーマとするヴィジュアルの入門書、案内書のシリーズです。創刊は1983年。シリーズ名は「視野を広く持ちたい」という思いから名づけたものです。
坂田和實 as it is ナカムラクニオ 一日一字

森岡督行 森岡書店日記 金沢百枝 キリスト教美術をたのしむ

木村宗慎 一日一菓 赤木明登+赤木智子 能登 ごはん便り

松原隆一郎+堀部安嗣 阿佐ヶ谷書庫プロジェクト 川瀬敏郎 一日一花

とんぼの本メールマガジン
とんぼの本

ページの先頭へ戻る