ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小林朋道

小林朋道

コバヤシ・トモミチ

著者プロフィール

1958(昭和33)年、岡山県生まれ。岡山大学卒、理学博士(京都大学)。鳥取環境大学環境学部副学部長・環境マネジメント学科長・教授。同ヤギ部顧問。ヒトを含むさまざまな動物について、動物行動学の視点で研究してきた。『ヒトはなぜ拍手をするのか―動物行動学から見た人間―』『先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!』など著書多数。最新刊に『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学』。

著者ブログ (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小林朋道
登録する

書籍一覧

小林朋道が紹介した本