ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:青木冨貴子

青木冨貴子

アオキ・フキコ

著者プロフィール

1948(昭和23)年、東京生まれ。作家、ジャーナリスト。1984年に渡米し、「ニューズウィーク日本版」ニューヨーク支局長を3年間務める。1987年、作家のピート・ハミル氏と結婚。著書に『ライカでグッドバイ―カメラマン沢田教一が撃たれた日』『FBIはなぜテロリストに敗北したのか』『731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』『占領史追跡―ニューズウィーク東京支局長パケナム記者の諜報日記』など多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

青木冨貴子
登録する

書籍一覧