新潮社

今なら、まだ間に合う――。
「引きこもり100万人時代」に生きる
すべての日本人に捧ぐ“希望の物語”。

部屋から出られなくなった息子のために、家族は何ができるのか――。有名中学に合格し、医師を目指していた長男の心を蝕んだ過去に、父親は立ち向かう。「引きこもり100万人時代」を生きる全日本人必読の感動作!

試し読み

Review

三浦友和さん(俳優)
大島美幸さん(森三中)
尾木直樹さん(尾木ママ/教育評論家)

Book

新刊

小説8050

林真理子/著

従順な妻と優秀な娘にめぐまれ、完璧な人生を送っているように見える大澤正樹には秘密がある。有名中学に合格し、医師を目指していたはずの長男の翔太が、七年間も部屋に引きこもったままなのだ。夜中に家中を徘徊する黒い影。次は、窓ガラスでなく自分が壊される――。「引きこもり100万人時代」に必読の絶望と再生の物語。

価格
1,980円(税込)

Profile

林真理子

林真理子

ハヤシ・マリコ

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020(令和2)年、菊池寛賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。