ホーム > News Headlines > 『小説8050』刊行記念 林真理子講演会「コロナ時代の作家の時間」

イベント/書店情報終了しました

『小説8050』刊行記念
林真理子講演会
「コロナ時代の作家の時間」

『小説8050』刊行記念 林真理子講演会「コロナ時代の作家の時間」

※座席は全席指定席です。
※サイン本につきましては、受付時にスタッフよりお渡し予定です。当日はサイン会形式ではございません。

開催日時 2021年7月2日(金)13:30~15:00 (開場12:30予定)
会場 小田急ホテルセンチュリー相模大野 宴会場
問い合わせ先 0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝・年末年始除く)
URL 詳細はこちらをご覧ください
備考 ■定員:400名
■参加費:OPクレジットカード会員さま サイン本付き5,800円(一般価格6,300円)
■申込期間・締切:03月22日(月)17:00~06月22日(火)23:59

■受講のキャンセル受講をキャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日の場合は、さらにその前日。当講座の場合は6月21日(月))までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。

著者紹介

林真理子ハヤシ・マリコ

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020(令和2)年、菊池寛賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。

書籍紹介