新潮社

吉本ばなな『キッチン』刊行30周年 『キッチン』と私 思い出・エピソード大募集

私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う──

あなたと『キッチン』をめぐる物語を…

吉本ばななさんのデビュー作にして世界35カ国で読み継がれているベストセラー『キッチン』の単行本が福武書店より刊行されたのが、1988年1月30日。今年1月30日で30年を迎えます。

個人的なはなしになりますが、私が『キッチン』と出会ったのはまだ小学生のときのこと。布団のなかでこの本を読みはじめたら、どうしても最後まで読まないと眠れないように思い、それまで徹夜なんてしたことがなかったのに、夜がふけるまでひとり夢中で読んだのをいまも鮮明に覚えています。そして、自分が言葉にできずにいた思いのようなものが、ここには全部書かれていて、なんでこの人はこんなに私のことをわかるんだろう、と驚きながら、ふしぎな心強さに包まれたものでした。

この30年、こうした『キッチン』との忘れられない出会いや記憶がたくさん生まれてきたのだろうな、と思います。ぜひ、あなたと『キッチン』の物語を、お聞かせいただけたら、うれしいです。

(担当編集者より)

期間

2018年1月30日~年末まで(予定)

投稿してくださった方のなかから抽選で30名に、新潮文庫『キッチン』特装本をお贈りします。当選された方にはご記入いただいたメールアドレスに、期間終了後の来年(2019年1月頃)ご連絡いたします。発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

投稿フォーム

発表

お寄せいただいた文章を随時アップしていくサイトは、2月28日にオープン予定です。こちらのサイトでは、みなさんのご投稿とハンドルネームを掲載させていただきます。

注意事項

※ご投稿いただいたみなさんの『キッチン』をめぐる思い出やエピソードの著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物・宣伝物、他に転載させていただく場合がございます。その際、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。新潮社のプライバシーポリシー

  • Twitter
  • facebook
  • LINE