新潮新書

岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ』
 
目次

序 章 一年で五〇キロやせたよ
成功するダイエットは楽しい。精神力も我慢もいらない最高の娯楽である。

第一章 「見た目主義社会」の到来
学歴主義社会は終焉した。見た目重視の現代社会で確実に損をする存在が「デブ」なのだ。

第二章 ダイエット手段の格付け
MBAや英会話にあくせくするくらいならば、まずやせるべきだ。それも楽しく効率よく。

第三章 助走・太る理由
デブの正体。それはカロリーという名の不良債権を増やし続ける多重債務者である。

第四章 離陸・カロリーを計算してみる
好物イコール高カロリー。ネットを駆使して判明したのは冷徹な事実であった。

第五章 上昇・カロリーを制御する
ついに浮上開始。一週間に一キロの驚異のペースで私は軽くなっていった。

第六章 巡航・いろいろやってみる
太ろうとする我が体との騙し合い、駆け引きが始まる。勝つのはどっちだ。

第七章 再加速・体の声を聞く
欲望型から欲求型へ。体が本当に欲するものが何かが見えてきた。

第八章 軌道到達・ダイエットの終わり
〇・五%の狭き門を突破。自己コントロールできる方法を手に入れた。

終 章 月面着陸・ダイエットは究極の投資である
重力から解放され新しい体を手に入れると、そこは別世界だった。


詳細



『いつまでもデブと思うなよ』岡田斗司夫/著

1年で50キロの減量に成功! その究極の技術と思考法。


一年間で五〇キロの減量に成功した著者が到達した結論。それは、ダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイ・リターンの最高の投資であるということだった。必要なのはメモ帳一冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。そして重力から解放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の一冊!


756 円(定価)

購入



発行形態 : 新潮新書
頁数 : 223ページ
ISBN : 978-4-10-610227-1
整理番号 : 227
発売日 : 2007/08/17
著者紹介 編集者のことば

著者紹介 立ち読み

主要参考文献

著者

岡田斗司夫 オカダ・トシオ

1958(昭和33)年大阪生れ。文明批評家。大阪芸術大学客員教授。1985年、アニメ・ゲームの制作会社ガイナックス設立、1992(平成4)年退社。1997年、講演・執筆活動のために株式会社オタキング設立。『オタクはすでに死んでいる』『いつまでもデブと思うなよ』『「世界征服」は可能か?』『フロン――結婚生活・19の絶対法則』など著書多数。

OTAKING SPACE PORT
レコーディング・ダイエットのススメ


 


ページの先頭へ戻る