ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小山太一

小山太一

コヤマ・タイチ

著者プロフィール

1974年生まれ。東大英文科卒業、ケント大学(英国)大学院修了。専修大学准教授。専門は英文学、映画。著書に『The Novels of Anthony Powell:A Critical Study』。イアン・マキューアン『愛の続き』『アムステルダム』『贖罪』『土曜日』、アントニー・ポウエル『午後の人々』、P・G・ウッドハウス『ジーヴズの事件簿』(岩永正勝氏との共訳)など、訳書多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小山太一
登録する

書籍一覧

小山太一が紹介した本