ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:養老孟司

養老孟司

ヨウロウ・タケシ

著者プロフィール

1937(昭和12)年、神奈川県鎌倉市生まれ。1962年東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。1995年東京大学医学部教授を退官し、2017年11月現在東京大学名誉教授。著書に『からだの見方』『形を読む』『唯脳論』『バカの壁』『養老孟司の大言論I〜III』など多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

養老孟司
登録する

書籍一覧

養老孟司が紹介した本