新潮社

村上龍『MISSING 失われているもの』

{ 著者からのメッセージ }

短い「あとがき」ただし、連載

更新:2020年3月25日

04

 こんな小説は読んだことがない、という感想をもらいました。素直にうれしかったのですが、わたしは他に小説を読まないので、わかりません。ただ、均衡みたいなことは考えました。均衡が取れているかどうかは作家にとってきわめて大事なことだと思います。バランスと言ってもいいのですが、ある箇所に関して、書きすぎてもいけないし、書き足りなくてもいけないというようなことです。それは常に気をつけますが、この作品の場合、それがとくにむずかしかった気がします。つい書いてしまう、ということを拒否しなければいけないと思いながら書きました。それは、読者には決してわからないことで、ただ、整然とした作品だなと思ってもらえたら、それで充分です。

村上龍

(不定期更新)

本作品の全部または一部を、無断で複製(コピー)、転載、改ざん、公衆送信(ホームページなどに掲載することを含む)することを禁じます。