ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:平松洋子

平松洋子

ヒラマツ・ヨウコ

著者プロフィール

エッセイスト。東京女子大学文理学部社会学科卒業。食文化と暮らし、文芸と作家をテーマに幅広く執筆している。著書に『買えない味』(Bunkamura ドゥマゴ文学賞受賞)、『野蛮な読書』(講談社エッセイ賞受賞)、『夜中にジャムを煮る』『いま教わりたい和食』『あじフライを有楽町で』『食べる私』、小川洋子との共著『洋子さんの本棚』、最新刊として『日本のすごい味 おいしさは進化する』『日本のすごい味 土地の記憶を食べる』を同時刊行。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

平松洋子
登録する

書籍一覧

平松洋子が紹介した本