ホーム > 書籍詳細:少将滋幹の母

少将滋幹の母

谷崎潤一郎/著

506円(税込)

発売日:1953/10/09

書誌情報

読み仮名 ショウショウシゲモトノハハ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-100509-6
C-CODE 0193
整理番号 た-1-8
ジャンル 文芸作品
定価 506円
電子書籍 価格 506円
電子書籍 配信開始日 2013/02/01

時の左大臣に奪われた、帥の大納言の北の方は絶世の美女。残された子供滋幹の母に対する追慕に焦点をあててくり広げられる絵巻物。

著者プロフィール

谷崎潤一郎

タニザキ・ジュンイチロウ

(1886-1965)東京・日本橋生れ。東大国文科中退。在学中より創作を始め、同人雑誌「新思潮」(第二次)を創刊。同誌に発表した「刺青」などの作品が高く評価され作家に。当初は西欧的なスタイルを好んだが、関東大震災を機に関西へ移り住んだこともあって、次第に純日本的なものへの指向を強め、伝統的な日本語による美しい文体を確立するに至る。1949(昭和24)年、文化勲章受章。主な作品に『痴人の愛』『春琴抄』『卍』『細雪』『陰翳礼讃』など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

谷崎潤一郎
登録
文芸作品
登録

書籍の分類