ホーム > 書籍詳細:人生論ノート

人生論ノート

三木清/著

473円(税込)

発売日:1954/10/04

書誌情報

読み仮名 ジンセイロンノート
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-101901-7
C-CODE 0110
整理番号 み-5-1
ジャンル 評論・文学研究、哲学・思想、ノンフィクション
定価 473円
電子書籍 価格 440円
電子書籍 配信開始日 2013/06/01

やさしく、身近で、面白い。大哲学者が説く、私たちの生き方指南。

死について、幸福について、懐疑について、偽善について、個性について、など23題――ハイデッガーに師事し、哲学者、社会評論家、文学者として昭和初期における華々しい存在であった三木清の、肌のぬくもりさえ感じさせる珠玉の名論文集。その多方面にわたる文筆活動が、どのような主体から生れたかを、率直な自己表現のなかにうかがわせるものとして、重要な意味をもつ。

目次
死について
幸福について
懐疑について
習慣について
虚栄について
名誉心について
怒について
人間の条件について
孤独について
嫉妬について
成功について
瞑想について
噂について
利己主義について
健康について
秩序について
感傷について
仮説について
偽善について
娯楽について
希望について
旅について
個性について
後記
解説 中島健蔵

著者プロフィール

三木清

ミキ・キヨシ

(1897-1945)1897(明治30)年、兵庫県生れ。京都帝大で西田幾多郎に学んだ後、ドイツに留学、リッケルト、ハイデッガーの教えを受け、帰国後の処女作『パスカルに於ける人間の研究』で哲学界に衝撃を与えた。法政大学教授となってからは、唯物史観の人間学的基礎づけを試みるが、1930年、治安維持法違反で投獄、教職を失う。その後、活発な著作活動に入るが、再び検挙され、敗戦直後、獄死した。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

三木清
登録
評論・文学研究
登録
哲学・思想
登録

書籍の分類