ホーム > 書籍詳細:女副署長

女副署長

松嶋智左/著

737円(税込)

発売日:2020/05/01

書誌情報

読み仮名 オンナフクショチョウ
装幀 古屋智子/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-102071-6
C-CODE 0193
整理番号 ま-58-1
定価 737円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2020/06/26

全署員が容疑対象となった! 元女性白バイ隊員の著者が女性警視の捜査魂を描く!

地域課警部補の死体が、警察署の敷地内で発見された。胸にはナイフが突き立ち、激しい雨に打たれていた。直後に封鎖された署内に動揺が走る。犯人は庁舎内に隠れているのか。まさか本官なのか。副署長の田添杏美は、所轄署の名誉をかけて犯人を挙げると決意するが……。留置場の異様な出来事、剛腕刑事課長との厳しい対立、解けない謎。元女性白バイ隊員の著者が女性警視の捜査魂を描く傑作。

著者プロフィール

松嶋智左

マツシマ・チサ

大阪府在住。元警察官、女性白バイ隊員。退職後小説を書きはじめ、2005(平成17)年に北日本文学賞、2006年に織田作之助賞を受賞。2017年、『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』で島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。他に『貌のない貌 梓凪子の捜査報告書』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

松嶋智左
登録

書籍の分類