ホーム > 書籍詳細:高円寺純情商店街

高円寺純情商店街

ねじめ正一/著

506円(税込)

発売日:1992/04/28

書誌情報

読み仮名 コウエンジジュンジョウショウテンガイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-102112-6
C-CODE 0193
整理番号 ね-1-1
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 506円

高円寺駅北口「純情商店街」。魚屋や呉服屋、金物店などが軒を並べる賑やかな通りである。正一少年は商店街の中でも「削りがつをと言えば江州屋」と評判をとる乾物屋の一人息子だった――感受性豊かな一人の少年の瞳に映った父や母、商店街に暮らす人々のあり様を丹念に描き「かつてあったかもしれない東京」の佇まいを浮かび上がらせたハートウォーミングな物語。直木賞受賞作。

  • 受賞
    第101回 直木三十五賞

著者プロフィール

ねじめ正一

ネジメ・ショウイチ

作家、詩人。1948年6月16日、東京生まれ。青山学院大学経済学部中退。1981年処女詩集『ふ』で詩壇の芥川賞といわれる「H氏賞」を受賞。1989年、初めて手がけた小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。熱狂的な長嶋茂雄信者としても知られ、『落合博満 変人の研究』で落合博満をその後継者とおもいっきり解いた。『熊谷突撃商店』『眼鏡屋直次郎』『天使の相棒』『荒地の恋』『ひゃくえんだま』等著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ねじめ正一
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類