ホーム > 書籍詳細:朱く照る丘―ソナンと空人4―

朱く照る丘―ソナンと空人4―

沢村凜/著

649円(税込)

発売日:2020/11/01

書誌情報

読み仮名 アカクテルオカソナントソラント04
装幀 遠田志帆/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-102334-2
C-CODE 0193
整理番号 さ-93-4
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2020/10/28

ふたつの国を生きた英雄の最期は――。大河ファンタジー堂々完結!

輪笏(わしゃく)の領主としての未来を断たれ、ソナンは祖国トコシュヌコで都市警備隊の一員として勤勉に働く。五年の月日を経て士官へと昇進し、父シュヌア将軍が暮らす生家へと戻ることに。弓貴(ゆんたか)での日々は、一夜の夢だったのか――。だが、この国に常駐する弓貴の使者の名前を知り、ソナンは激しく動揺する。ひとりの青年とふたつの国の運命が絡み合う、激動のクライマックス。奇蹟の英雄物語、堂々完結!

著者プロフィール

沢村凜

サワムラ・リン

1963(昭和38)年、広島県生れ。鳥取大学農学部卒。1991(平成3)年、日本ファンタジーノベル大賞に応募した『リフレイン』が最終候補となり、デビュー。1998年『ヤンのいた島』で第10回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。おもな著書に『瞳の中の大河』『あやまち』『黄金の王 白銀の王』『脇役スタンド・バイ・ミー』『猫が足りない』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

沢村凜
登録

書籍の分類