ホーム > 書籍詳細:しあわせのねだん

しあわせのねだん

角田光代/著

506円(税込)

発売日:2009/03/01

書誌情報

読み仮名 シアワセノネダン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-105825-2
C-CODE 0195
整理番号 か-38-5
ジャンル エッセー・随筆、文学賞受賞作家
定価 506円
電子書籍 価格 506円
電子書籍 配信開始日 2016/09/02

我買い物をする故に我あり、だなあ。マネー本ではわからない。お金と人生のヒミツに迫るお買い物エッセイ。

最新の電子辞書にえいやと24000円を払ったら、品物と一緒にうたぐりぶかい自分がついてきた。アジアン定食8NZドルで寛容に触れた。人助けにと出した1000円には今も怒りが収まらない。生きていれば自然とお金は出ていって、使いすぎればサイフも気持ちもやせるけれど、その全部で私は何を買ったことになるんだろう。家計簿名人のカクタさんが、お金を通して人生の謎に迫る異色エッセイ。

目次
昼めし 977円
Suicaカード 5000円、定期入れ 4500円
ヘフティのチョコレート 3000円
電子辞書 24000円
健康診断 0円
蟹コース 5820円
すべすべクリーム 4500円
コーヒー 2.80NZドル、ヤムヌア(牛肉サラダ)ごはんつき 8NZドル
理想的中身 40000円
ねぎそば 390円
鞄 59000円
空白 330円
想像力 1000円
携帯電話 26000円
イララック 1500円
キャンセル料 30000円
冷蔵庫 136000円
松茸 4800円
ラーメン 680円
クリスマス後物欲 35000円
ランチ(まぐろ味噌丼定食) 400円
記憶 9800円×2
一日(1995年の、たとえば11月9日) 5964円
あとがき
文庫版あとがきにかえて ソファテーブル 30数万円

著者プロフィール

角田光代

カクタ・ミツヨ

1967(昭和42)年神奈川県生れ。魚座。早稲田大学第一文学部卒業。1990(平成2)年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1996年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、2006年「ロック母」で川端康成文学賞、2007年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、2011年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、2012年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、2014年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。著書に『キッドナップ・ツアー』『愛がなんだ』『さがしもの』『くまちゃん』『空の拳』『平凡』『笹の舟で海をわたる』『坂の途中の家』など多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

角田光代
登録
エッセー・随筆
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類