ホーム > 書籍詳細:額田女王

額田女王

井上靖/著

924円(税込)

発売日:1972/11/01

書誌情報

読み仮名 ヌカタノオオキミ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-106319-5
C-CODE 0193
整理番号 い-7-19
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 924円
電子書籍 価格 924円
電子書籍 配信開始日 2014/02/07

絶対権力者とその弟、史上空前の三角関係。彼女が本当に愛したのは……。井上歴史文学の白眉。

大化改新後の激動する時代、万葉随一の才媛で“紫草のにほへる妹”とうたわれた額田女王をめぐる大ロマン。朝鮮半島への出兵、蝦夷征伐、壬申の乱……と古代国家形成のエネルギーがくろぐろと渦巻く中で、天智・天武両天皇から愛され、恋と動乱の渦中に生きた美しき宮廷歌人の劇的で華やかな生涯を、著者独自の史眼で綴り、古代人の心を探った詩情ゆたかな歴史小説。

著者プロフィール

井上靖

イノウエ・ヤスシ

(1907-1991)旭川市生れ。京都大学文学部哲学科卒業後、毎日新聞社に入社。戦後になって多くの小説を手掛け、1949(昭和24)年「闘牛」で芥川賞を受賞。1951年に退社して以降は、次々と名作を産み出す。「天平の甍」での芸術選奨(1957年)、「おろしや国酔夢譚」での日本文学大賞(1969年)、「孔子」での野間文芸賞(1989年)など受賞作多数。1976年文化勲章を受章した。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

井上靖
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類