ホーム > 書籍詳細:できそこない博物館

できそこない博物館

星新一/著

649円(税込)

発売日:1985/02/25

書誌情報

読み仮名 デキソコナイハクブツカン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-109830-2
C-CODE 0195
整理番号 ほ-4-30
ジャンル エッセー・随筆、評論・文学研究、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 649円
電子書籍 価格 495円
電子書籍 配信開始日 2011/08/19

星新一の幻のアイデアを大公開。秘蔵創作メモ155編。

ある日、発見された正体不明の物体。ナメクジのような形のこの物体は、一体何のために作られたのか――ショートショート1001編を達成した著者が20年以上にわたって書き溜めたアイデアのかけらたち。スペース・オペラから時代物、薬や酔っぱらいまで。誰にも見せたことのない創作メモ155編を公開し、発想の苦悩や小説作法を明かす。神様の頭が垣間見られる、とっておきのエッセイ集。

目次
物体など
テレパシーなど
暗殺など
現象など
酔っぱらいなど
時代物など
記憶など
スペース・オペラなど
薬など
ておくれなど
地下鉄など
意識など
解説 澤本嘉光
カット 和田 誠

著者プロフィール

星新一

ホシ・シンイチ

(1926-1997)東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショートショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している。著書に『ボッコちゃん』『悪魔のいる天国』『マイ国家』『ノックの音が』など多数。

星新一フェア(著作リスト)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

星新一
登録
エッセー・随筆
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類