ホーム > 書籍詳細:おみそれ社会

おみそれ社会

星新一/著

539円(税込)

発売日:1985/12/24

書誌情報

読み仮名 オミソレシャカイ
シリーズ名 新潮文庫
装幀 和田誠/カバー
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-109835-7
C-CODE 0193
整理番号 ほ-4-35
ジャンル 文芸作品
定価 539円
電子書籍 価格 539円
電子書籍 配信開始日 2013/07/26

二号は一見本妻風、模範警官がギャング……。ひと皮むくと、なにがでてくるかわからない複雑な現代社会を鋭く描く表題作など全11編。

若く美しいバーのマダムが本妻で、主婦の典型といったふとった中年の婦人が二号。礼儀正しく頭もよさそうな、職務に忠実な模範警官がギャング団のあととり息子。そして、あまり売れない童話作家の私も……。一皮むくと下からなにが出てくるのかわからないのが複雑な現代社会。なにげない日常生活のなかにひそむ二重性をユーモラスなタッチで描く表題作など11編を収録。

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

星新一

ホシ・シンイチ

(1926-1997)東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショートショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している。著書に『ボッコちゃん』『悪魔のいる天国』『マイ国家』『ノックの音が』など多数。

星新一フェア(著作リスト)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

星新一
登録
文芸作品
登録

書籍の分類