ホーム > 書籍詳細:たくさんのタブー

たくさんのタブー

星新一/著

605円(税込)

発売日:1986/02/27

書誌情報

読み仮名 タクサンノタブー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-109836-4
C-CODE 0193
整理番号 ほ-4-36
ジャンル 文芸作品
定価 605円
電子書籍 価格 583円
電子書籍 配信開始日 2013/07/26

日常生活の背後にひそむ異次元に誘うショートショート20編。

大病院にやってきた、自分のことを幽霊だと主張するおかしな青年、背中に白いひげの老人をせおっている若い娘、夏の日の海岸に突然あらわれたオールヌードの女の幽霊……。幽霊にささやかれ、自分が自分でなくなって、あの世とこの世がつながる不思議な世界。常識を超越した発想と卓抜なユーモアで、日常生活の背後にひそむ異次元の空間を描くショートショート20編を収録。

目次
解決策
重要な部分
おかしな青年
逃亡の部屋
勧誘
車の客
うけついだ仕事
ひとつのタブー
死ぬほど
知人たち
あれ
親子の関係
背中のやつ
少年期
きょうという日
海岸のさわぎ
頭のいい子
悲哀
きつね小僧
タロベエの紹介
星新一 ――億の読者をもつ作家 深見 弾
カット 真鍋 博

作家自作を語る

著者プロフィール

星新一

ホシ・シンイチ

(1926-1997)東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショートショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している。著書に『ボッコちゃん』『悪魔のいる天国』『マイ国家』『ノックの音が』など多数。

星新一フェア(著作リスト)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

星新一
登録
文芸作品
登録

書籍の分類