ホーム > 書籍詳細:小川未明童話集

小川未明童話集

小川未明/著

506円(税込)

発売日:1951/11/13

書誌情報

読み仮名 オガワミメイドウワシュウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-110001-2
C-CODE 0193
整理番号 お-7-1
ジャンル 文学・評論、読み物
定価 506円

なんどもなんども読み返す──そんな素敵なお話を知っていますか。

人間はこの世の中で一番やさしいものだ──ひとり寂しく生きた人魚はそれを聞いて、自分の娘を人間界に産み落とします。夢と希望を託して。美しく成長した娘がたどる運命は、いったいどんなものでしょうか? 数ページのお話のそれぞれがあなたの心の新たなページになる。とっても優しいのにとっても意地悪。そんな25編の小川未明の童話は日本が世界に誇れるすばらしい作品です。

著者プロフィール

小川未明

オガワ・ミメイ

(1882-1961)新潟県高田の生れ。本名健作。早大英文科卒。在学中に書いた小説「紅雲郷」が坪内逍遥に認められ、十数冊の短編小説集を刊行する。大正デモクラシー時代は社会主義運動に参加する一方、童話を積極的に書くようになり、『赤い蝋燭と人魚』(1921)など多くの童話集を出版。戦前の日本児童文学界で最大の存在となる。1953年文化功労者に選ばれる。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小川未明
登録
読み物
登録

書籍の分類