ホーム > 書籍詳細:ぼくのおじさん

  • 映画化ぼくのおじさん(2016年11月公開)

ぼくのおじさん

北杜夫/著

539円(税込)

本の仕様

発売日:1981/05/22

読み仮名 ボクノオジサン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113123-8
C-CODE 0193
整理番号 き-4-23
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 539円

お小遣いはくれないし、宿題も見てくれない、スポーツだってさっぱりだめ、でもマンガだけは大好き――ぼくのおじさんときたら、人に自慢できることなんか何ひとつない。やることなすこと全部的外れで、大学の先生なんて、とても信じられない。ぼくが作文の懸賞に入選したおかげで、一緒にハワイに行くことになったのだが……。和田誠の挿絵満載の大人も子供も楽しめる快作九編。

著者プロフィール

北杜夫 キタ・モリオ

(1927-2011)東京青山生れ。旧制松本高校を経て、東北大学医学部を卒業。1960(昭和35)年、半年間の船医としての体験をもとに『どくとるマンボウ航海記』を刊行。同年、『夜と霧の隅で』で芥川賞を受賞。その後、『楡家の人びと』(毎日出版文化賞)、『輝ける碧き空の下で』(日本文学大賞)などの小説を発表する一方、ユーモアあふれるエッセイでも活躍した。父親斎藤茂吉の生涯をつづった「茂吉四部作」により大佛次郎賞受賞。

目次

ぼくのおじさん
みつばち ぴい
むすめよ……
よわむしなおばけ
ローノとやしがに
雪は生きている
ヒマラヤのヒョウタンツギ
赤いオバケと白いオバケ
さっちゃんとパパとママ
解説 福田清人
カット 和田誠

感想を送る

新刊お知らせメール

北杜夫
登録する
文芸作品
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本