ホーム > 書籍詳細:忍ぶ川

忍ぶ川

三浦哲郎/著

693円(税込)

発売日:1965/06/01

書誌情報

読み仮名 シノブガワ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113501-4
C-CODE 0193
整理番号 み-6-1
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 693円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2014/10/31

兄姉は自殺・失踪し、暗い血の流れに戦きながらも、強いてたくましく生き抜こうとする大学生の“私”が、小料理屋につとめる哀しい宿命の娘志乃にめぐり遭い、いたましい過去を労りあって結ばれる純愛の譜『忍ぶ川』。読むたびに心の中を清冽な水が流れるような甘美な流露感をたたえた名作である。他に続編ともいうべき『初夜』『帰郷』『団欒』など6篇を収める。

  • 受賞
    第44回 芥川龍之介賞
目次
忍ぶ川
初夜
帰郷
団欒
恥の譜
幻燈畫集
驢馬
解説 奥野健男

イベント/書店情報

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

三浦哲郎

ミウラ・テツオ

(1931-2010)1931(昭和6)年、青森県八戸市生れ。日本芸術院会員。早稲田大学を中退し、郷里で中学教師になるが、1953年に再入学。仏文科卒。1955年「十五歳の周囲」で新潮同人雑誌賞、1961年「忍ぶ川」で芥川賞を受賞。主著に『拳銃と十五の短篇』(野間文芸賞)、『少年讃歌』(日本文学大賞)、『白夜を旅する人々』(大佛次郎賞)、『短篇集モザイクI みちづれ』(伊藤整文学賞)等。また短篇「じねんじょ」「みのむし」で川端康成文学賞を二度受賞。2010(平成22)年8月29日没。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

三浦哲郎
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類