ホーム > 書籍詳細:橋のない川 四

橋のない川 四

住井すゑ/著

869円(税込)

発売日:1981/04/28

書誌情報

読み仮名 ハシノナイカワ4
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113705-6
C-CODE 0193
整理番号 す-1-5
ジャンル 文芸作品
定価 869円

故なき差別に苦しみながら、愛を失わず真摯に生きようとする人々の闘いを、明治末から大正の温雅な大和盆地を舞台に描く大河小説。

著者プロフィール

住井すゑ

スミイ・スヱ

(1902-1997)奈良生れ。女学校中退後、投稿を始める。17歳で講談社の婦人記者に応募、採用されるが、一年で退社。19歳で農民作家犬田卯と結婚、農民・婦人運動に関わる。1935年、夫の郷里茨城県牛久沼畔に移り、四人の子と病身の夫を抱え、執筆と農耕で生計をたてる。1959年、夫の納骨の日に部落解放同盟を訪ね、大河小説『橋のない川』に着手、1973年までに第一部から第六部を刊行。一旦筆を置いたものの、1992年、90歳で第七部を完成。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

住井すゑ
登録
文芸作品
登録

書籍の分類