ホーム > 書籍詳細:真田騒動―恩田木工―

真田騒動―恩田木工―

池波正太郎/著

737円(税込)

発売日:1984/09/27

書誌情報

読み仮名 サナダソウドウオンダモク
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115621-7
C-CODE 0193
整理番号 い-16-21
ジャンル 歴史・時代小説、文学賞受賞作家
定価 737円
電子書籍 価格 704円
電子書籍 配信開始日 2012/04/01

信州松代藩立て直しの特命を受け、家老の孤独な闘いが始まった。表題作『真田騒動』、直木賞受賞作『錯乱』他、珠玉の五篇。

信州松代藩――五代目・真田信安のもと、政治の実権を握り放縦な生活に走った原八郎五郎を倒し、窮乏の極にある藩の財政改革に尽力した恩田木工を描く表題作。関ケ原の戦い以来、父昌幸、弟幸村と敵対する宿命を担った真田信幸の生き方を探る『信濃大名記』。ほかに直木賞受賞作『錯乱』など、大河小説『真田太平記』の先駆を成し、著者の小説世界の本質を示す“真田もの”5編を収録。

著者プロフィール

池波正太郎

イケナミ・ショウタロウ

(1923-1990)東京・浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。長谷川伸の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズをはじめとする膨大な作品群が絶大な人気を博しているなか、急性白血病で永眠。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

池波正太郎
登録
歴史・時代小説
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類