ホーム > 書籍詳細:男の系譜

男の系譜

池波正太郎/著

869円(税込)

発売日:1985/11/27

書誌情報

読み仮名 オトコノケイフ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115627-9
C-CODE 0123
整理番号 い-16-27
ジャンル 文学賞受賞作家、ノンフィクション
定価 869円
電子書籍 価格 825円
電子書籍 配信開始日 2012/04/01

織田信長、真田幸村、大石内蔵助、加藤清正、西郷隆盛。池波正太郎が語りつくす! 歴史のヒーロー16人の勇猛なる生き方。

織田信長が同盟者・徳川家康の長男信康に腹を切らせたのはなぜか。喧嘩相手の頭目・水野十郎左衛門の屋敷の風呂場で殺された幡随院長兵衛はどんな男だったのか。明治維新の立役者・西郷隆盛が新政府と袂を分ったのはなぜなのか。戦国・江戸・幕末維新を代表する16人をとりあげ、つねに「死」だけを確かなこととした生き方を、現代日本人と対比させながら際立たせた語り下ろしの雄編。

目次
I 戦国篇
織田信長
渡辺勘兵衛
豊臣秀吉
真田幸村
加藤清正
徳川家康
番外・戦国の女たち
II 江戸篇
荒木又右衛門
幡随院長兵衛
徳川綱吉
浅野内匠頭
大石内蔵助
徳川吉宗
III 幕末維新篇
井伊直弼
徳川家茂
松平容保
西郷隆盛
編者あとがき
解説 八尋舜右

著者プロフィール

池波正太郎

イケナミ・ショウタロウ

(1923-1990)東京・浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。長谷川伸の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズをはじめとする膨大な作品群が絶大な人気を博しているなか、急性白血病で永眠。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

池波正太郎
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類