ホーム > 書籍詳細:スパイ武士道

スパイ武士道

池波正太郎/著

781円(税込)

発売日:2020/10/01

書誌情報

読み仮名 スパイブシドウ
装幀 浅野隆広/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115691-0
C-CODE 0193
整理番号 い-16-94
定価 781円

公儀隠密の弓虎之助は、幕府の密命で藩の隠し金を探るが。エンタテインメント時代長編。

筒井藩士、弓虎之助には知られてはならぬ秘密がある。弓家は、幕府により大名家への潜入を密命された、先祖代々続く公儀隠密の一族なのだ。藩の隠し金八万両のありかを探せ、という幕府の指令を受けた虎之助は、藩の有力者、堀口左近の信頼を得て、手がかりを探す。だが筒井藩内に権力争いが勃発し、虎之助も巻き込まれ……。忍びの宿命を背負った若き侍の暗躍を描くエンタテインメント長編。

目次
見えぬ声
加賀ッ原の闇
遺金一万両
お千の声
昇進
葡萄の櫛
歳月
算盤武士
襲撃
指令下る
悪政
老猫
坊主の湯
急襲
裏切り
変転
危急の夜
再起
街道秋雨
解説 重里徹也

著者プロフィール

池波正太郎

イケナミ・ショウタロウ

(1923-1990)東京・浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。長谷川伸の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズをはじめとする膨大な作品群が絶大な人気を博しているなか、急性白血病で永眠。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

池波正太郎
登録

書籍の分類