ホーム > 書籍詳細:おとこのるつぼ

おとこのるつぼ

群ようこ/著

539円(税込)

発売日:2016/06/01

書誌情報

読み仮名 オトコノルツボ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115932-4
C-CODE 0195
整理番号 む-8-22
ジャンル エッセー・随筆
定価 539円

パワハラ、ケチに加齢臭。珍キャラ渦巻く最新型の男世界へあなたを誘う爆笑エッセイ。

人望最低の問題社員なのに、なぜか社内人事をそつなく泳ぐパワハラ男。笑い飛ばせば可愛いものを、陰気とひがみをまき散らすはた迷惑なハゲ男。強烈エアパンチにどん引き、夫婦の絆も揺るがす哀しき加齢臭男から、女子人気を一瞬で暴落させた「ハト男」の謎まで。絶滅危惧種の頼れるおとなは今どこに、男世界では珍キャラ続々発生中。驚きと脱力が交錯する、爆笑保証の現代男図鑑!

目次
不思議な人事異動
ハゲに怯える
くさーっ
ハト男
「浮気はその日の出来心」
低い声がいい?
気の強すぎる女子の将来
おやじの年下婚
夢の中の結婚
男のメンツ
無欲の勝利
品性ある行動
男のおしゃべり
崩れてきたTPO
運動会の結果
自分の頭で考えろ
好かれる理由
素敵なじいさんがいなくなった
男だったら行っている!?
男の金銭感覚
いい寄るお作法
精神的マウンティング
ますます男はつらいよ
男の卑怯 女の反撃

著者プロフィール

群ようこ

ムレ・ヨウコ

1954(昭和29)年、東京都生れ。六回の転職を経て、本の雑誌社勤務時代にエッセイを書き始め、1984年『午前零時の玄米パン』を刊行、独立する。『鞄に本だけつめこんで』『膝小僧の神様』『無印おまじない物語』『ネコと海鞘(ほや)』『またたび回覧板』『飢え』『ヤマダ一家の辛抱』『ビーの話』『小美代姐さん花乱万丈』『きもの365日』『平林たい子伝 妖精と妖怪のあいだ』『かもめ食堂』『しいちゃん日記』『ぢぞうはみんな知っている』『おんなのるつぼ』『れんげ荘』『パンとスープとネコ日和』『おとこのるつぼ』『ゆるい生活』『じじばばのるつぼ』『うちのご近所さん』など著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

群ようこ
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類