ホーム > 書籍詳細:父の縁側、私の書斎

幸せな記憶を呼び覚ます、いとおしい私の家――。エッセイの名手檀ふみが綴る、住まいをめぐる想い、父の思い出。

父の縁側、私の書斎

檀ふみ/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2006/09/01

読み仮名 チチノエンガワワタシノショサイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-116152-5
C-CODE 0195
整理番号 た-80-2
ジャンル エッセー・随筆、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 594円

父、檀一雄の思い出は、昔の家の記憶と共に蘇る。原稿に行き詰まった父が夜中に料理をしていた台所。友人坂口安吾を居候させていた書斎。父お手製の竹馬で遊んだ庭――。父は亡くなり、家は建て直された。現在暮らす家の煩雑な悩みは尽きることがない。けれど私の中には「生活すること」を愛した父の魂が息づき始めている――。深い共感と切ない郷愁を誘う、“家”にまつわるエッセイ集。

著者プロフィール

檀ふみ ダン・フミ

東京生まれ。作家檀一雄の長女。慶應義塾大学経済学部卒。高校在学中に女優デビュー。数々の映画、テレビドラマなどで活躍する一方で、エッセイストとしても高い評価を受けている。著書に『ありがとうございません』『まだふみもみず』『どうもいたしません』『檀流きものみち』などがある。友人の阿川佐和子氏との共著も多数あり、『ああ言えばこう食う』で1999(平成11)年、講談社エッセイ賞を受賞。

感想を送る

新刊お知らせメール

檀ふみ
登録する
エッセー・随筆
登録する

書籍の分類

この分類の本

父の縁側、私の書斎

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto