ホーム > 書籍詳細:私の美の世界

私の美の世界

森茉莉/著

605円(税込)

発売日:1984/12/24

書誌情報

読み仮名 ワタシノビノセカイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-117404-4
C-CODE 0195
整理番号 も-2-4
ジャンル エッセー・随筆、評論・文学研究、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 605円

今、恋はしてないけれど。私の人生はバラ色。瑞々しい感性で日々のささやかな喜びを綴った、極上のエッセイ集。

〈神さま、今日は何と好い日でしょう!〉と言える日が、侘しい自分の暮しにも、腹立たしい今の世の中にも、いつかは訪れるもの……。幸福のおとずれをブツブツ言いながらも辛抱づよく待つ著者が、美への鋭敏な本能で、食・衣・住のささやかな手がかりから瞬時に過ぎ去る美を確実につかみ、独自の〈私の美の世界〉を見出す。多彩な話題をめぐって、人生の楽しみを語るエッセイ集。

目次
貧乏サヴァラン
料理と私
卵料理
独逸と麦酒
好きなもの
お菓子の話
ビスケット
貧乏サヴァラン
夢を買う話
源氏と幼女
やさしい泡の愛撫
不思議な硝子
タオルの話
想い出の着物
頸飾りと私
靴の話
丸善書店
夢を買う話
横浜南京街
巴里の珈琲店と東京の喫茶店
きらいな会話
上野水族館の魚族たち
硝子工房の一室
香水の話
花市場
整形美容の恐怖
府中の東京競馬場
人民芸術家と熊
タロー、インディラ、ジャンボー
蛇の学者、高田栄一氏
猛獣が飼いたい
悪魔と黒猫
あなたのイノサン、あなたの悪魔
切り抜き魔
フランス人のネクタイ
黄金と真珠
絹のマフラア
ジレの話
手袋の話
ふだんの手巾
麻の贅沢
背広の美
男のスウェタア
レインコオトの美
悪魔と嫩者
エノケン
室生犀星の死
深沢七郎とクレエとおさよ
上等の庶民芸術家イケダ・マスオ
ル・オルラと武満徹
あなたのイノサン、あなたの悪魔
反ヒュウマニズム礼讃
おかしな国
吉田茂と国葬
無感動な日本人
藪医竹庵だって……
ラアメンとお茶漬
ふに落ちない話
アデナウアーの死
選挙のたびに
馬鹿げた、美への誘い
帝国ホテルの崩壊
原子力空母と乱闘
白色人種と黄色人種
魂から発することば
納得のいった話
賢く強い現代っ子
水しぶきを浴びる若者たち
わが愛する若者たち
佐賀県の大学教授
反ヒュウマニズム礼讃
ほんものの贅沢
ほんものの贅沢
日本語とフランス語
エロティシズムと魔と薔薇
美術品と私
演奏会の思い出
葡萄酒
与謝野晶子
カッコイイぴったりくる言葉
情緒教育
文学とはなんだろう
幻の本棚
ころび上手
解説 北杜夫

著者プロフィール

森茉莉

モリ・マリ

(1903-1987)東京千駄木生れ。森鴎外と二度目の妻志げの長女。生来病弱だったため、特に父の溺愛をうけて成長した。さらに20代での二度の離婚経験、初婚時代の滞仏体験を経て、幻想的な芸術世界を艶美繊細に築きあげる文学的資質が開花した。50歳を過ぎて父の回想記『父の帽子』(1957、日本エッセイスト・クラブ賞)で評価を得、その後は独自の創作を展開した。主著は『恋人たちの森』(田村俊子賞)、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花賞)等。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

森茉莉
登録
エッセー・随筆
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類