ホーム > 書籍詳細:知りたがりやの猫

知りたがりやの猫

林真理子/著

440円(税込)

発売日:2007/06/01

書誌情報

読み仮名 シリタガリヤノネコ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-119121-8
C-CODE 0193
整理番号 は-18-11
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 440円
電子書籍 価格 407円
電子書籍 配信開始日 2008/03/14

猫は見ていた。彼女の不倫も、新たな幸せも。官能に嫉妬、悪意……女のあらゆる感情が溢れだす11の恋愛短編集。

「猫って人間の弱味を握るの、本当にうまいわよね」月夜に拾った猫は、いつもじっと彼女を見つめていた。妻子ある男性との恋も、年下男との新しい幸せも――。女と猫の奇妙な絆を描く表題作他、別れた男から誘いを受けた人妻の甘い葛藤(「眠れない」)や、元夫の再婚を知った女の憎悪(「ガーデンパーティー」)など、シニカルに、そしてエロティックに語られる、女たちの11の恋愛短編集。

目次
偶然の悲哀
眠れない
歌舞伎役者
口紅
女の名前
年賀状
白い胸
知りたがりやの猫
お年玉をくれた人
ガーデンパーティー
姉の幽霊

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

林真理子

ハヤシ・マリコ

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020(令和2)年、菊池寛賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

林真理子
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類