ホーム > 書籍詳細:アスクレピオスの愛人

アスクレピオスの愛人

林真理子/著

781円(税込)

発売日:2015/01/28

  • 文庫
  • 電子書籍あり

エボラ出血熱と闘う医師であり恋多き妖艶な女。そんな志帆子が本当に愛したのは――。

感染症の最前線で働く、WHOのメディカル・オフィサー、佐伯志帆子。世界中を飛び回るその凛々しい姿は、後進の医師や医学部に通う一人娘の憧れの的であった。だが仕事を離れた彼女は、奔放に恋を楽しむ、どうしようもなく妖艶な女――。医術の神・アスクレピオスに、数多の男たちに、狂おしいほど求められる美しき女神が、本当に愛したのは……。林真理子が初めて挑んだ医療小説。

  • 受賞
    第20回 島清恋愛文学賞
目次
第一章 フェーズ4
第二章 金の糸
第三章 傷痕
第四章 疑惑
第五章 対峙
第六章 出発
第七章 逆転
解説 中川恵一

書誌情報

読み仮名 アスクレピオスノアイジン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
頁数 496ページ
ISBN 978-4-10-119123-2
C-CODE 0193
整理番号 は-18-13
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 781円
電子書籍 価格 781円
電子書籍 配信開始日 2015/07/24

著者プロフィール

林真理子

ハヤシ・マリコ

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020(令和2)年、菊池寛賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

林真理子
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類